まーけんの歌(マーケティング研究会公式テーマソング)by 初音ミク (2014/10/19)

まーけん(マーケティング研究会)のテーマソングを作ってみた。

→YOUTUBE

→ニコニコ動画

ボーカルはビッグネーム、初音ミク氏。

なんでこんなことになったのか。

8月10日の日経新聞の書評にあった『視覚文化「超」講義』(石岡良治著)をお盆休み中に読み、そこで取り上げられていた『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』(柴邦典著)を8月21日に購入。

音楽ビジネス、ネットビジネスについて私たちおじさん世代に分かるように書かれた本で、マーケティングの勉強には欠かせないだろうということで、10月の”まーけん”のテーマを”初音ミク”に決定。

せっかく題材にするなら、曲を作って驚かせようと、出来心で8月27日にソフト「HATSUNE MIKU V3(17,280円)」を購入。

立て続けに『初音ミク V3 徹底攻略ガイドブック 』、『Studio One(曲をつくる同梱ソフト)ガイドブック』購入。

まあ、そう簡単にはいかないことが判明。

YOUTUBEやニコニコ動画などで情報集めていると、大阪で初音ミクイベントがあるらしい。

8月30日、イベント「マジカルミライ2014」@インテックス大阪に参加して世界観に触れる。

結構おじさん達や家族連れがいるじゃないか。

さて、創作活動を始めるためには楽器がいる。

9月8日、エレキギター(アマゾンでなんと6,674円、安っ!)+ヘッドフォンアンプ(3,480円)購入。

大学時代にちょっとかじったコード進行の知識をもとにメロディー完成。

問題はドラム、ベース、バッキングといったアレンジだ。

こりゃまったく手に負えない。

ネットに救いを求めていると、世の中にはコード進行やアレンジがセットで売られている「コンスラクション・キット」なるものがあることを発見。

そいつにメロディーをつけて曲にすることに方針変更。

10月1日、サンプル音源「POP MUSIC / WAV PACK」(12,441円)購入。

イントロ、Aメロ、Bメロ、サビとかに分かれたサンプルが10曲入っている。

これにメロディーつけて、少々構成変えたり、ミクさんの発音を修正したりして、遂に10月13日、「まーけんの歌」完成。

あとは字幕が入る動画(紙芝居)作成。

クリプトン社のファインサイトから、ミクさんがギターを抱えている「ぴちこ」さんのイラストを拝借し、ニコニコムービーメーカー(ニコニコ動画専用)という無料ソフトをダウンロード。

YOUTUBEは別のやり方で。

なんとか10月15日の勉強会に間に合った。

驚く顔を見てにんまり。

私なりにマーケティングを勉強することの意味を歌詞に込めたつもり。

楽しすぎたので、現在、2曲目創作進行中。

Sugita’s Tweets

連絡先:
〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-3-13
若杉大阪駅前ビル7階
tel/fax:06-6131-7861

地図はこちら
お問合せ

アーカイブ