英国メイ首相のつぶやき(妄想)  (2017.6.12)

しなくてもいい無謀な総選挙に出て議席減らして博打に負けたダメ首相という人もいるけどさ、まあ、あたしの言い分も聞いてよね。

だいたいさ、そもそもはキャメロンさんがさあ、それこそ無謀な国民投票やってEU離脱になっちゃったのが問題なのよ。

彼はいいわよ。責任取るとか言ってさっさとやめちゃって。

誰がそのしりぬぐいやりたいって言うのよ。

私さあ、もともとEU離脱には反対してたのよ。

でもその後の党首選挙で候補者がみんなビビッて辞退して、結局わたしだけしかいなくなっちゃったじゃないの。

まあ確かに首相になれるいいタイミングだとは思ったけど。

それで首相になったらEU離脱を進めなきゃならないのよ。

やりたいとかやりたくないとかじゃなくて、そう決まってんだから政府としてはそれしかないでしょう。

それがさあ、なんだか私がやりたくて進めているような雰囲気になって、冷たい女だとか強引だとか、勝手なこと言って頭にくるわ。

まじめに粛々とやったら誰が首相でもこうなるのよ。

野党はうじうじ文句ばかりだし、仲間の保守党でも賢いエリートはEU残留がいいよねみたいな態度だし、公家みたいな使えないEUの官僚は手ぐすね引いて待ってるし、ドイツの首相も意地悪だし。

EU離脱は確かにいろんな摩擦はあるけど、国民一丸となって困難を克服するしかないのよ。うじうじしてたら離脱のメリットも生かせなくなっちゃうのよ。

だからここはEU離脱に進むという国民の意識をひとつにするイベントがなんとしても必要で、それで総選挙に踏み切ったわけ。

で、負けた。

確かに勝てるだろうという気のゆるみがあったことは認めるわ。

辞職?

労働党が吠えてるだけで、誰もこの状況で首相なんかやりたくないわよ。

まあ、あんまり頑張って体壊すなというメッセージだと受け止めて、のらりくらりとこれからも淡々とやっていくわ。

Sugita’s Tweets

連絡先:
〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-3-13
若杉大阪駅前ビル7階
tel/fax:06-6131-7861

地図はこちら
お問合せ