COMPANY's Dr. LOG

RORIKEN

これまでのテーマ一覧(ロリケン)

正式名称は「論理と倫理研究会」。経営コンサルタントを主な対象とした、知見を広げるための勉強会です。前身の「まーけん(マーケティング研究会)」から発展し、現在に至っています。経済・ビジネス分野、哲学分野、自然科学分野、小説など、さまざまな文献を基に、各自が作成したレジュメを持ち寄って議論をしています。ご関心ある方は、当社代表の杉田までご連絡ください。

実施日

テーマ・題材図書

15

2021.09.13

MMT 現代貨幣理論とは何か』(2回目)

14

2021.07.29

MMT 現代貨幣理論とは何か』井上 智洋、講談社選書メチエ、2019

13

2021.03.23

『ソフトウェアオブジェクトのライフサイクル』テッド・チャン、早川書房『息吹』内、2019年 →事後ブログ

12

2020.12.23

FACTFULNESS』ハンス・ロスリング他、日経BP2019

11

2020.10.02

『思想としての<新型コロナウイルス禍>』河出書房新社編集部 ()2020

10

2020.08.03

『武器としての「資本論」』白井聡、2020

9

2020.06.19

21 Lessons』ユヴァル・ノア・ハラリ、2019→事後ブログ

8

2020.03.30

経営者に読んでほしい本

7

2020.02.25

『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキス、 2019→事後ブログ

6

2019.12.23

『ロボットからの倫理学入門』久木田 水生他、名古屋大学出版会、2017

5

2019.09.25

『「カッコいい」とは何か』平野啓一郎、講談社新書、2019

4

2019.08.05

『現代思想 20183月号 物流スタディーズ』(2回目)

3

2019.06.24

『現代思想 20183月号 物流スタディーズ ヒトとモノの新しい付き合い方を考える』、青土社、2018

2

2019.04.25

『翻訳語成立事情』柳父章、岩波新書、1982

1

2019.02.21

『歴史を哲学する』野家啓一、岩波現代文庫、2016

一覧へ戻る